松江の宍道湖を眺めながらビュッフェはいかがですか?

February 13, 2017

水の都、松江のシンボル、宍道湖を眺めながら、美味しいビュッフェを楽しみに行ってみませんか?

昨年末12/23に、松江ニューアーバンホテルさんの9F スカイビューキャンドルのレストランがリニューアルオープンされました。(http://new.matsue-urban.co.jp/news/1029

 

 

 

今回リニューアルに先立ち、デザイナーの方からご相談を頂き、デザートや前菜を冷たく適温にキープするプレートをデザインさせて頂きました。

300 x 300 x 10mmのサイズで、保冷力も高めのプレートです。

あらかじめプレートは冷凍庫で冷やしておいて頂き、お召し上がりの時間にお食事と一緒にお出し頂くと、お食事の間はひんやりと食材を新鮮にキープすることができます。

今回松江ニューアーバンホテルさんでは、プレートに更に木枠を設置し、保冷力が更に高まる工夫がほどこされています。

 

 

フィンランドの地に28億年前に誕生した天然石ソープストーンの素材は、手触りも天然の石のあたたかさがあり、インテリアの雰囲気を演出していきます。

 

 

HUKKA DESIGNはその名前の通り、28億年前に誕生したカレリアンソープストーンを、蓄熱性を生かしながら様々な分野でデザインしています。

保冷性や蓄熱性は、素材の厚さや大きさ、室内温度などにより変わりますが、ご希望のデザインをお気軽にお問い合わせください。

型の製作も不要なのがカレリアンソープストーンの良い点でもあります。

1つからでもデザインが可能。

ぜひ一度カレリアンソープストーンの魅力を体験してみてください。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Monthly
Please reload

Follow Us
  • Facebook Reflection
  • Twitter Reflection
  • Google+ Reflection