HUKKA DESIGN  -Finland

Hukka Designは、1985年に設立され、フィンランドの地で28億年前に生成されたソープストーンにより、ウェルネス、サウナ、クッキングやギフト向け製品を作っています。工場はフィンランドの北東豊かな自然に恵まれたTuupovaaraにあります。

Finlandにおけるソープストーン製品市場のリーディングカンパニーとして、30年以上ソープストーン製品を作り続けております。そして高い品質と信頼、革新的なデザインでFinlandではとてもよく知られるブランドへと成長してきました。

 

それではHukka Designの自然から生まれた製品とHukkaについてさらにご案内いたしましょう。

Story

はるか昔に、今ではFinlandとして知られる土地へ祖先達が移り住んで来た頃、ソープストーンはまず暖炉や、調理道具、そして宗教的な道具に使われていました。しかし産業革命の後、鉄やその他様々な材料で調理道具も作られるようになり、人々はマジカルストーンであったソープストーンの 存在を次第に忘れて行きました。

そしてたった一人、先見の明のあったJokke Ahtiだけがソープストーンの可能性を見出し、北東フィンランドに移りソープストーンの可能性を再度発掘し広めて行きました。

HUKKA DESIGNはこの小さなスタートから26年以上世界の中でソープストーン製品のリーディングメーカーとして、サウナやキッチン用品、ギフト、マッサージ用品等様々なラインの商品を開発してきました。

 

現在、世界中の人々が、フィンランドの自然の恵みであるソープストーンに愛される様になりました。一つ一つの製品は人々の生活に美しさと喜びをもたらすように丁寧にデザインされています。HUKKAのソープストーンは全て自然素材で一つ一つがユニークなものです。先祖からの自然恵みであるソープストーンは、化学的物質は一切入っていません。ピュアな自然素材から出来ています。

Design

HUKKA製品のデザインの背景には、昔のままの美しい自然が広がるフィンランド北東の湖地方での、森や狩りや釣りなどを気ままに楽しむ人々の思いがこめられています。素晴らしい自然の中から新たなデザインが生みだされています。

. “私達の商品のデザインにとって、雑踏や信号やそびえ立つビルやノイズの溢れる都会は必要ない。ソープストーンは、20億年以上もの歴史を持つ壮大な素材。ソープストーンにはゆっくりと時間をかけて、石の中にあるスピリットを感じ、敬意を払うことだ。”

”緑深い森と、蒼く澄みわたる湖, 神秘的な自然の静けさ、時折聞こえるオオカミの遠吠え(”HUKKA"はフィンランド語でオオカミの意味)が我々のインスピレーションの源だ” とHUKKA のデザイナー達は言います。

Factory

HUKKAは、ロシアとの国境に隣接しているフィンランドのホイロアの小さな山小屋からスタートし、現在では最新技術を利用したモダン製造とデザインカンパニーへと成長してきました。 年間約250000アイテムを製造しています。ソープストーンの小物製造自体が、非常に高度で特別なビジネスであり、製造技術はHUKKAで独自に育まれてきたものです。

機械設備が重要であるのはもちろんですが、それ以上に今までの成長をし続けた最大の秘密は、そこで働くスタッフ達です。

HUKKAが誇る名匠達は、他の石に比べ熱や冷熱により優れたこの100%天然素材石から高品質の製品を創り上げることに携わってきた何十年もの経験があります。HUKKAのスタッフは全員が "OLD SCHOOL"のリアルな教授達であり、一人一人がそれぞれの能力とHUKKAの品質に誇りを持っています。